個人情報保護方針

個人情報保護方針(プライバシーポリシー)

 山口県農業共済組合(以下,当組合という。)は,国の農業災害対策の柱として農家のみなさまの経営安定に貢献するため,FS(農家満足)活動の多彩な展開,広報広聴機能の強化を基盤として,農家ニーズの把握と信頼関係の構築に努め,各事業の完全引受,RM総合支援センター機能の強化,共済部長等基礎組織の整備・強化などに積極的に取り組んでいます。

 当組合は,今後さらに農家のみなさまの経営・生産及び地域への支援を展開していくためには,農家のみなさまの個人情報を利用することは必要不可欠であり,その適切な取り扱いもまた,「安心のネットワーク」構築への基本となることを認識しています。

 当組合は,農家のみなさまの情報をはじめ,すべての個人情報を守り,農家のみなさまの信頼に応えるため,個人情報保護方針(以下,方針という。)を定め,自らの責任において,個人情報の保護に取り組み,個人情報を正確かつ安全に取り扱うこととします。
 

1. 全職員の参加と義務

 役員を含む全職員は,本方針を理解し当組合の個人情報保護を適正に実施していくための活動に参加します。また,役員を含む全職員は,本方針に則り個人情報を保護する義務を負います。

2. 個人情報の収集・利用・提供・預託

 当組合は,事業展開における社会的責任を踏まえ,業務実態に応じた個人情報保護のための管理体制を確立するとともに,個人情報の収集,利用,提供及び預託について適切な管理を行います。
i.個人情報を収集する場合は,収集目的を明確にし,同意を得た範囲内で利用します。
ii.委託された業務に個人情報が含まれる場合は,契約書等に基づき適切に管理を行うとともに定められた範囲内で利用します。
iii.個人情報を含む業務を外部に委託する場合は,契約書等により当組合と同等の管理を求めます。

3. 個人情報の安全対策

 当組合は,個人情報の安全性を確保するために,当組合「情報処理管理規則」、「情報セキュリティポリシー」および「個人情報の保護に関する規則」を遵守し,個人情報への不正アクセスまたは個人情報の紛失,破壊,改ざん,漏洩などの予防並びに是正に努めます。

4. 法令・規範の遵守

 当組合は,個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守します。

5. コンプライアンス・プログラムの継続的改善

 当組合は,個人情報を適切に取り扱うためのコンプライアンス・プログラムを策定,運用し,内部監査などを通じてこれを継続的に改善します。
 

PDFファイル個人情報の具体的な取扱いについて